9月 052013
 

日刊ゲンダイ によると。

 TBSの情報番組「みのもんたの朝ズバッ!」で司会のみのに浮上した吉田明世アナへのセクハラ疑惑が、思わぬ余波を広げている。ネット上では疑惑のシーンの動画や画像が次々に転載され、みのは今も火ダルマ炎上中だが、そこへ「燃料投下」とばかりに“別の疑惑写真”が出回り、ちょっとした騒ぎになっているのだ。

 ただし、そこに写っているのは、みのではなく宮根誠司(50)。「情報ライブ ミヤネ屋」の放送中、司会でコンビを組む読売テレビの川田裕美アナ(30)が、宮根の話をほほえみながら聞いている、おなじみの光景だ。ところが、画像の下部に注目すると、とんでもない瞬間がとらえられていた。

 並んで立つ宮根の左手と川田アナの右手が偶然触れている、というよりも、手をつないで互いの指を絡め合っているように見えるのだ。今回のみののセクハラ騒動のついでに掲示板やブログに多数掲載され、「宮根誠司のこれはいいのか」「なぜ手を触っているのか」と疑問の声が上がっている。

 確かに、どういうシチュエーションなのか、一見してもわからないが、これにはウラがあるらしい。

「問題の画像は昨年からネット上で出回っているものです。これがきっかけで、宮根と川田アナの『不倫疑惑』を報じた週刊誌もありました。もっとも、目をこらすと宮根の手の中には黒いモノがあり、それを川田アナが受け取っているように見えます。おそらく、大型フリップボードの目隠しシールを取った宮根が、川田アナにこっそり手渡した瞬間でしょう。似たような2人の“手つなぎ画像”がもう1枚出回っていますが、そちらを見れば、宮根が黒い長方形の紙片を渡しているのは一目瞭然です。宮根には隠し子騒動もあったため、あらぬウワサが飛び交ったのでしょう」(芸能関係者)

 宮根は完全にとばっちりのようだが、みのの一件に戦々恐々としている司会者は、ほかにもいるかもしれない……。

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>