9月 262013
 

東スポWeb によると。

 元AKB48の女優・前田敦子(22)の熱愛が25日、明らかになった。お相手はドラマや映画でも活躍する歌舞伎俳優の尾上松也(28)。一部スポーツ紙が大々的に報じたが、すでに梨園では松也と前田の仲は“公然の秘密”だったようだ。

 松也が出席した24日の明治座「十一月花形歌舞伎」の会見でも意味深なやり取りがあった。一緒に囲み取材に応じた中村獅童(41)が、報道陣から「平成の色男と言われる獅童さんですが?」と振られると、「僕なんかより松也くんの方がモテる。これを言ったら、明日は大きな記事になるんだろうな~」と意味深なコメント。松也が表情をこわばらせながら、苦笑いする一幕があったが、こんなやり取りは日ごろからあったという。

「顔を合わせれば、獅童や“モテ男”と呼ばれた市川海老蔵まで『お前はすごい。(モテ男は)次はおまえだな』などとみんなで普段からイジっていたみたい。あまりに思わせぶりなイジリ方で、梨園筋から前田と尾上の熱愛が発覚するのは時間の問題だった」(芸能プロ関係者)

 一方、交際を母親に報告済みという前田は、かつて所属したAKB48の秋元康総合プロデューサー(55)に対してもすでに、「お付き合いさせてもらってます」と直接顔を合わせて恋愛を伝えている。“律義な報告”を受けて秋元氏は、18日に発売した前田の3枚目シングル「タイムマシンなんていらない」は“前田の理想の恋愛”をテーマに作詞したという。

 その中に「空想なんかしているより すぐそばにいたい」という一節がある。これは秋元氏が「空想恋愛だけじゃなく、ちゃんとした恋愛で学ぶものが本当に多い」と卒業する前田に話していたこと。前田自身も「女優としてやるために本当に恋愛をすることは必要なこと」という思いもあり、秋元氏が書いたという。そして今回の熱愛発覚に至ったわけだ。

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>