9月 292013
 

スポニチアネックス によると。

 ◇プレミアリーグ第6節 マンチェスターU1―2ウェストブロミッジ(2013年9月28日)

 マンチェスターUの日本代表MF香川真司(24)が今季リーグ戦初出場を果たした。

 4―2―3―1の左MFで先発すると、前半35分に味方のスルーパスから左サイドを突破しアーリークロス。中央のアンデルソンにピンポイントで合わせたが、惜しくもオフサイドで先制機を逃した。3分後にはアンデルソンからの縦パスを受け、相手DFを1人かわして左足でこの日の初シュート。グラウンダーの弾道で右隅を狙うもGKにキャッチされ悔しそうに天を仰いだ。

 リーグ戦では昨季最終戦となった5月19日のウェストブロミッジ戦以来の先発。序盤からトップ下のルーニー、右MFのナニと積極的に絡み攻撃を組み立てが、得点は奪えず前半だけで交代を命じられた。それでも、本拠のファンからは背番号26に大きな声援が送られた。

 10月には日本代表の欧州遠征が控える。25日のリーグ杯リバプール戦で先発した際にはモイーズ監督から「まだ完璧にフィットしていない」と指摘されただけに、正念場が続きそうだ。

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>