1月 172014
 

日刊ゲンダイによると。

 無期限活動休止中の矢口真里(30)には耳が痛い話かもしれない。梅田賢三(25)との自宅不倫騒動をパロディーした無料ゲームアプリ「脱出ゲーム 浮気現場からの脱出」が話題になっているのだ。スマートフォン向けに11月29日にリリースされ、すでに1万件以上ダウンロードされている。

 プレーヤーは「人気アイドル・マリコの浮気相手」という設定で、マリコの夫の留守中に自宅に上がりこみ、痛飲したあげくに爆睡。夫が帰宅するまでの10分以内に私物を回収し、撤収するという内容だ。矢口と梅田の“現場”に踏み込んだ中村昌也(27)との修羅場を想起させる筋立てになっている。

 ネット上では<いくらなんでもやり過ぎ><悪趣味だな~>と批判の声が上がる一方、<便乗もいいが、もっと早くしないと、賞味期限が切れる><完成度無駄に高くてワロタ>と楽しんでいるユーザーもいて、賛否両論といった雰囲気だ。

 このゲーム、芸の細かさはなかなかのもの。プレーヤーがYシャツとズボンを見つけると、<そういや昨日ここで脱ぎ捨てたんだっけか…>とつぶやいたり、ジャケットを探し出すと<(クローゼット内のハンガーに)かけててくれたのか。さすがマリコだな>とのん気にホメたり、クスッと笑える。

 ゲーム好きで知られる矢口だけに、目くじら立てることはなさそうだが……。

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>