3月 042014
 

シネマトゥデイ によると。

 3月3日付けのTSUTAYAレンタルDVD / ブルーレイランキングは、櫻井翔主演の『映画 謎解きはディナーのあとで』が1位を獲得。連続首位記録を2週に伸ばした。

 配給元の東宝によると、本作の劇場公開時の客層は、男女比が6対94、年齢別では16~19歳が27.7パーセント、13~15歳が20.2パーセントで10代女性が中心だった。しかしミステリー作品は、レンタルユーザーに多い男性層も楽しめるジャンルということもあって、幅広い層の支持を集めたようだ。ちなみにTSUTAYAのフリーペーパーでは裏表紙を飾り、2番目に紹介されている。

 2位は『2ガンズ』。レンタルに強いアクションということもあって、先週はレンタル開始から3日間で4位に入り、さらに2ランクアップ。デンゼル・ワシントンとマーク・ウォールバーグ主演のバディ・ムービーで、ジャケットにも二人が登場。「信じられるのは、組織か。それとも、相棒か」と内容をわかりやすく伝えるキャッチコピーにも幅広いユーザーが関心を示したようだ。

 11位以下で注目なのは、12位『ホビット 思いがけない冒険』と16位『キック・アス』。どちらも続編が劇場公開されている話題性から先週トップ20に入り、今週もさらにランクアップした。特に『ホビット』は20位から12位へと大きくジャンプアップ。劇場公開中の続編は3部作の2作目で、映画館へ行く前にこの1作目を観ておこうと、数多くのユーザーが借りたようだ。松本人志監督作『R100』は18位に初登場。来週のトップ10入りに期待したい。

今週のランキングは以下の通り(カッコ内は先週の順位)。
1位『映画 謎解きはディナーのあとで』(1位)、2位『2ガンズ』(4位)、3位『エリジウム』(2位)、4位『ローン・レンジャー』(5位)、5位『フローズン・グラウンド』(3位)、6位『モンスターズ・ユニバーシティ』(6位)、7位『ウルヴァリン:SAMURAI』(7位)、8位『真夏の方程式』(8位)、9位『ワールド・ウォー Z』(9位)、10位『ホワイトハウス・ダウン』(10位)

 今週は、洋画の話題作『怪盗グルーのミニオン危機一発』『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海』や、大ヒットアニメを実写化した邦画の話題作『ガッチャマン』が5日にレンタル開始となる。これらの順位と共に『映画 謎解きはディナーのあとで』が3週連続首位獲得なるかに注目したい。

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>