3月 052014
 

オリコン によると。

 “一人話芸”日本一決定戦『R-1ぐらんぷり2014』で芸歴17年目のやまもとまさみ(40)が優勝したが、大会後に行われた会見では家族構成などの詳細を報道陣から求められるなど、「誰?」と話題に。同じく決勝に名前を連ねたスギちゃん、レイザーラモンRGらと比べたらまだ知名度は高くないものの、決勝ブロックと決勝ではネタを変え、確かな演技力で笑いをつかんだ。

 やまもとは元々、お笑いコンビ・ウッチャンナンチャンらが所属するマセキ芸能社に所属していたが退社して現在の佐藤企画に所属。かつては映画『13日の金曜日』に登場するジェイソンになりきった“ジェイソン君”のキャラでネタ番組などに出演。演技力にも定評があり、2012年には映画『踊る!大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』に出演したほか、“東MAX”こと、東貴博がプロデュースする舞台の常連メンバーとなるなど、芸人の傍ら俳優としても活動していた。

 現在は、電気製品の実演販売、大工、美白美容液の販売と3つのバイトを掛け持ちしている苦労人。休みなしにバイトを入れているといい、「月に40~50万円」と高収入で報道陣を驚かせた。それでも決勝進出が決まるなどして多忙になり「奥さんも3月のバイト代を気にしていた」と悩んでいたが、今回の優勝で今後のブレイクにも期待が膨らみ「もう大丈夫だよと言いたい!」と満面の笑みで話した。

 3年前に結婚をしているやまもとは、妻(32)と長男(2)、そして今年5月には次男が誕生する予定という。今回の優勝を機に「新婚旅行に行ってなかったので連れて行きたい」と家族孝行を誓い、「やっぱり南の島ですかね。海のあるところに!」と胸を躍らせていた。

 悲願のR-1王者に輝き、新たな夢を聞かれると「一人芝居をしてみたい」と新境地開拓にも意欲。「30分くらいのオムニバスのライブはやってみたいですね。(優勝賞金で)いい小屋を借りて!」と未来に目を輝かせた。

 今後やまもとには賞金500万円のほか、副賞として関西テレビ・フジテレビ系の冠番組が与えられる。

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>