4月 082014
 

週刊SPA! によると。

 グリコのキャンペーンとして開催中の「大人AKB48オーディション」。元モーニング娘。市井紗耶香、ものまねタレントのキンタロー。、ピン芸人の八幡カオルらの参加表明、審査通過で注目を集めているが、市井紗耶香はモーニング娘。出身ということで、AKB・モー娘。両陣営のファンから賛否の声があがっている。

 同キャンペーンは、30歳以上を対象に期間限定の「大人AKB48」メンバーを1人選出するもので、プロ、アマ、未婚、既婚は問わない。CMセンターデビューが約束されているということもあり、3人以外にもアイドルグループに所属していた女性タレントが応募していても不思議ではないだろう。

 そこで、90年代に活躍したアイドルグループに所属していた女性タレントで、選ばれてほしい人は誰なのか? 男性100人を対象にアンケート調査を行った。アンケートの選択肢で用意した女性タレントは、モーニング娘。など10グループから現在も芸能活動を続けている計22人だ。

 TOP3に選ばれたのは、永作博美(元ribbon)、安倍なつみ(元モーニング娘。)、三浦理恵子(元CoCo)の3人。結果をみた男性からの期待の声と共に3人を紹介する。

 1位に選ばれた永作博美(43歳)は、1989年にテレビ番組『パラダイスGoGo!!』(フジテレビ)内の企画から誕生したribbonとして活躍した。1994年頃まで活動し、人気を博したが自然消滅的に解散。その後は、ご存じのとおり女優としての活動を本格化させた。

「さすがにオーディション応募はあり得ないと思うが、キュートさはAKBメンバーに負けない。日本が誇る奇跡の40代」

「AKBの制服姿でも無理がない。20代の時にも女子高生役やってましたし」

 2位は、安倍なつみ(32歳)。モーニング娘。の初期メンバーで30歳以上となっている、中澤裕子、矢口真里、飯田圭織の中でも圧倒的人気を誇った。現在も、モー娘。と同じアップフロント系列事務所に所属しているため、あり得ないとは思うが……。市井の参加表明の裏で、ビッグサプライズはあるのだろうか?

「ソロとしてがんばってますが、30代になって色気を増したなっちの姿を若いコたちに見てもらいたい」

「元ファンとしては絶対に認めたくありません。けど、矢口真里の電撃復帰は見てみたいかも」

 3位は、三浦理恵子(40歳)。永作と同番組出身のアイドルグループCoCoに所属。色気のある声質が支持され、アニメ『R.O.D -THE TV』では主役の声優を、ドラマ『特命係長・只野仁』シリーズではセクシーな女アナ役を務め人気を博した。

「バラエティ番組『ルドイア☆星惑三第』、『戦国鍋TV』などでの姿が印象的です。他メンバーとの絡みを考えると、セクシーなお姉さんポジションとして想像がつく」

「何より声が色っぽい。大人AKBと言うのにふさわしい雰囲気になりそう」

 最も『想像がつく』と評価を集めたのは、三浦理恵子だったが、上位2人と同じく現実には厳しいだろうか。ほかには、釈由美子(元ワンダフルガールズ)、熊切あさ美(元チェキッ娘)などが票を集めたが、3人以外は票が割れる結果となった。

 オーディションは、2次選考(面接)を終え、12日に3次選考(ダンス&ボーカル)と続き、選ばれた1人が5月14日にCMでデビューする。参加を表明している芸能人以外にも、まだまだ隠し球はあるのだろうか? 90年代に熱狂したあのアイドルが奇跡の復活!というサプライズに期待して結果を見守ろう

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>