4月 132014
 

オリコン によると。

 キャバクラ嬢を自宅寝室に連れ込んだことがばれ、女優・矢吹春奈と破局した俳優の仁科克基が、13日放送のTBS系情報番組『サンデー・ジャポン』(毎週日曜 前9:54)に出演。テリー伊藤の直撃取材に応じ、浮気現場の様子を自ら明かした。

 仁科は「僕がキャバクラで飲んでいまして、ベロベロになったんですよ。それでキャバクラの女の子が僕を自宅まで送ってくれたという…」と経緯を説明。さらに「彼女の家が遠かった」ことから自宅に泊めたと弁明した。

 矢吹からパンチされ土下座したという報道の真偽には「パンチとか飛んでこず、玄関の方に行ってキャバ嬢の靴を外に投げられた」と回顧。ところが「とりあえず靴を拾いに行ってきてくれ!」と傷心の矢吹自ら拾いに行かせたといい「矢吹さんが投げたから矢吹さんが拾ってきてっていう」と逆ギレした。

 テリーは別途、矢吹からパンチではなく平手で殴ったと聞いていたという。そこを追求された仁科は、靴のやりとりなどは覚えていたはずだが「矢吹さんが玄関を開けた瞬間ぐらいから記憶がないんです僕は。なので平手(打ち)をされたかどうかも記憶が定かではない」と明言しなかった。

 テリーは後日談として「いざこざがあった後『彼女にも謝りたい』とキャバクラに再び行ったんですよ」と明かして、スタジオ中が「反省してない!」と呆れ返っていた。

 矢吹と仁科は昨年8月、同番組で仁科が「好きです」と生告白したことをきっかけに交際していた。

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>