4月 142014
 

スポニチアネックス によると。

 「ビッグダディ」の愛称で知られ、今年から「コダカラー・清志」としてタレント活動をしている林下清志さん(49)が結婚したことが13日、分かった。清志さんは4回離婚している「バツ4」で、5度目の結婚となる。お相手は10歳近く年下の一般女性。日本の芸能史で前人未到の19人目の子供をつくることになるか、注目される。

 テレビ朝日のドキュメンタリー番組「痛快!ビッグダディ」で一躍有名になった清志さん。計18人の子供がいる大家族の奮闘物語は、最高視聴率19・3%を記録し、昨年12月29日放送の最終回スペシャルで7年間の放送に幕を閉じた。しかし、清志さんの型破りな人生はまだまだ続いていた!

 本紙の取材では、清志さんは13日までに婚姻届を提出した。最初の妻の佳美さんと3回離婚し、前妻で現在タレントの美奈子(31)とも離婚している「バツ4」で、5度目の結婚相手は10歳近く年下の女性だ。

 出会った時は都内在住で「タレントでも芸能関係者でもない一般の方」(テレビ関係者)という。いまは清志さんの岩手県盛岡市の自宅で新婚生活をスタートさせている。

 清志さんは、佳美さんとの間に9人(4男5女)、美奈子との間に1女をもうけ、その連れ子を含めて18人の子供がいる。今回結婚した女性とはまだおめでたではないが「人生で避妊したのは一度だけ」という清志さんだけに、19人目の子供ができるのは時間の問題とみられる。

 女性との出会いなど2人の細かいなれ初めについては不明だが「もともとビッグダディのファンだった」(テレビ関係者)という。「妊娠する可能性がないセックスには興味がない」と公言する清志さんは「これだ!」と思う女性とは、出会ったその場で結婚を決めてきただけに、おそらく今回も野性的感覚で決めた電撃的なゴールインだったとみられる。

 今月からフジテレビ「笑っていいとも!」の後番組「バイキング」(月~金曜前11・55)の火曜日レギュラーを務めている清志さん。義理堅い人で知られるだけに、仕事先への報告はしっかり済ませている様子で、近く番組などで結婚報告をするとみられる。

 とはいえ、何度も結婚と離婚を繰り返してきただけに、周囲からは「結婚と同時に離婚を心配しちゃう」という声が早くも出ており、これも奔放な人柄で愛されている清志さんならでは。前妻の美奈子は、今回の“電撃再々々々婚”にどんな反応をするのか。お茶の間をクギ付けにしたビッグダディのドラマはまだまだ続くのである。

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>