4月 282014
 

シネマトゥデイ によると。

 映画『13日の金曜日』(1980)がテレビシリーズ化されることになり、オリジナル版の監督ショーン・S・カニンガムがエグゼクティブ・プロデューサーの1人を務めるとDeadlineが報じた。

 映画『アバター』で主要キャラクターのデザイナーを務めたジョードゥ・シェルと『ターミネーター2』の特殊効果を担当したビル・バッソが、映画と同じクリスタルレイクを舞台にしたストーリーを考案するという。

 「ジェイソン・ボーヒーズはホラー映画の同義語になっています。それを基盤に、世界の何百万人にスリルをもたらしたストーリーをさらに拡大し、挑発的で説得力のあるドラマに仕上げていきます」とショーンはコメント。映画シリーズをプロデュースしたホラー・インクの社長ロバート・バーサミアンは、昔からの『13日の金曜日』ファンだけでなく、新たな視聴者も興奮させるものになるだろうと言っている

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>