5月 132014
 

スポーツ報知 によると。

 NHKは12日、2016年放送の大河ドラマが戦国時代の武将・真田幸村の生涯を描く「真田丸」に決まったと発表した。脚本は「新選組!」(04年)以来、2度目となる三谷幸喜さん(52)が担当する。キャストは後日発表されるが、主演は俳優・堺雅人(40)が内定。

 堺は昨夏のTBS系連続ドラマ「半沢直樹」で主演し、社会現象となるほどの大ヒットをけん引。同局関係者は「主演は堺雅人さんで話が進んでおり、最終調整中です」と明かした。堺は「新選組!」に山南敬助役、「篤姫」(08年)には主演の宮崎あおい(28)の夫で13代将軍の徳川家定役で出演している。

 NHKは、三谷さんが戦国時代のスーパースター・幸村の波乱万丈の生涯を、勇気と愛に満ちた物語として、オリジナルで描くと発表。幸村は、信州の小さな領主だった真田家に生まれ、若き日に上杉景勝、豊臣秀吉の人質として暮らした。関ケ原の戦いでは、西軍につき、高野山に幽閉。大坂の陣では、大坂城の一角に「真田丸」と呼ばれる砦(とりで)を造り、劣勢の中、徳川家康軍を相手に果敢に戦った。

 15年の大河は幕末の志士・吉田松陰の妹・文の生涯を描く「花燃(はなも)ゆ」で、女優・井上真央(27)が主演する。

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>