5月 282014
 

日刊スポーツ によると。

 前代未聞となったAKB48握手会での悲劇も、1人の男性スタッフによる勇敢な行動が被害を最小限に食いとどめていた。26日、複数の関係者の話で分かった。

 仙台市在住のフリーターで、会場整理を務めた男性Aさん(20)だ。AKB48グループカスタマーセンター長、戸賀崎智信氏が、この日早朝更新した交流サイト「グーグルプラス」によると現場そばにいたAさんが川栄李奈と入山杏奈を守ろうと、犯人が振りかざした凶器を素手でつかんだ。

 梅田容疑者がそれを振り払い、2人とも手と頭などを負傷したが、関係者によると、Aさんが止めにかかったことで、周囲にいた別の警備員やスタッフが騒ぎに気づき、取り押さえることができたという。

 取材に応じたAKB48劇場支配人湯浅洋氏によると25日夜に2、3時間の手術をしたAさんは、両親と「ゆっくりします」とこの日午前中盛岡市内の病院を退院。湯浅氏は「身をていして防いでくれた彼がいてくれたおかげ」。ほかの関係者も「勇気あるバイトスタッフだった」と感謝した。

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>