7月 232014
 

スボニチアネックスによると。

 女優の綾瀬はるか(29)が、10月スタートの日本テレビのドラマ「きょうは会社休みます。」(仮題、水曜後10・00)で、30歳で恋愛経験がなく処女の“こじらせ女子”を演じる。

 雑誌「Cocohana」(集英社)に連載中の同名漫画が原作で、年齢=彼氏いない歴の地味で目立たないOL・青石花笑(あおいし・はなえ)役。9歳下のアルバイトのイケメン大学生と付き合うことになり、お泊まりや処女卒業、同棲準備などを初体験。食品関連商社のCEOからも興味を持たれていきなりプロポーズされるなど、初めての経験が次々と訪れる。

 「こじらせ女子」は、主にファッションなどに疎く、自信を持てずに卑屈になる女性のことで、昨年の新語・流行語大賞候補にもなった。花笑も初めての恋愛に「だまされているのでは」と不安になったり、試行錯誤を繰り返しながら幸せをつかもうとする。

 恋愛から遠ざかり、ぐうたら生活を送る“干物女”役で連ドラ初主演を果たした07年の同局「ホタルノヒカリ」は人気を博し、続編や映画化もされた。綾瀬は今回新たなヒロイン像を演じることに「恋をするときめきによって前に進み始めた花笑さんの冒険を、毎週ドキドキしながら見ていただきたい」と自信。「臆病な自分の殻を破るきっかけになるような、恋するきっかけになるようなドラマになったら幸せです」と話している。

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>