8月 082014
 

サンケイスポーツ によると。

 AKB48が7日、千葉・幕張メッセでスペシャルライブ「WONDA presents AKB48 非売品ライブ」を行い、6月に卒業した大島優子(25)がサプライズで登場。一夜限りのグループ復帰で盛り上げた。

 アンコールだった。缶コーヒーの巨大オブジェがステージに出現し、メンバーたちが集まると、その中から大島が勢いよく現れた。客席からはどよめきの声が挙がり、熱い優子コールが巻き起こる。

 大島は「私も(アサヒ飲料の缶コーヒー『WONDA』にCM出演などで)長年お世話になってますし、一緒に飲みたいと思って」と笑顔。

 6月18日以来、卒業後2度目のAKB関連イベントに登場で、48グループ総監督の高橋みなみ(23)が「せっかくだから、何か歌っていきませんか?」と切り出すと、大島はメンバーと一緒に「前しか向かねえ」「ヘビーローテーション」を披露。ブランクを感じさせないキレのあるダンスで堂々とセンターを務め上げた。

 また、アンコールの新曲「心のプラカード」(27日発売)では、AKB襲撃事件でけがを負った川栄李奈(19)が登場。1曲限定で事件後、AKBライブに初参加した。

 同公演は、AKBがCM出演する「WONDA」の懸賞当選者に向けた企画イベントで、約1万人が参加。小嶋陽菜(26)、柏木由紀(23)、高橋の3人が「ハート型ウイルス」を熱唱すれば、渡辺麻友(20)がソロ曲「ラッパ練習中」を披露するなど計27曲で観客を楽しませた。

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>