9月 202014
 

日刊ゲンダイ によると。

 仲間由紀恵(34)が18日、俳優の田中哲司(48)との入籍を発表した。

「大人な二人のつもりですので、今まで通り仕事に励み、協力して謙虚でささやかな家庭を築いていきたいと思っています」とFAXでコメントした仲間は、約6年の交際を経てのゴールインとなった。

 2人の出会いは03年。ドラマ「顔」(フジテレビ系)で共演し、07年に「ジョシデカ! 女子刑事」(TBS系)で再会し、08年から交際がスタート。09年にも「アンタッチャブル~事件記者・鳴海遼子~」(テレビ朝日系)で共演しており、同年11月には熱愛が報じられたが、所属事務所は当時、「他の共演者の皆さんとお食事をご一緒させていただいたり、鍋パーティーをしたりと仲の良い友人の1人です」と交際を否定していた。

「2人の熱愛に仲間の所属事務所は“格が違う”と猛反対でした。交際発覚後に、田中がスレンダー美女を自宅マンションにお持ち帰りする様子を写真誌に激写された時は仲間サイドのリーク説が流れたほど。さらに、ドラマ『アンタッチャブル』では、田中演じる雑誌編集長が突然、水死体で見つかるというストーリーになっており、あからさまな“不審死”と囁かれていました。そんな紆余曲折があったものの、仲間の心は変わらず。ドラマ『花子とアン』の大役と暮れのNHK紅白の司会を全うすることを条件に、事務所は渋々結婚にゴーサインを出したそうです」(芸能関係者)

■事務所社長も異例の祝福コメント

 一途な愛を貫いた仲間に所属事務所・尾木プロの尾木徹社長(71)も「弊社所属の仲間由紀恵は、沖縄の中学を卒業して15歳の春に単身上京し歌手としてデビューしましたが、鳴かず飛ばず! その後、東京の高校を卒業し、役者への道を歩き始める。(中略)幅広く活躍し気がつけば20年経過。これだけ頑張っているんだから、もう結婚を認めてあげてもいいですよね? というわけで突然ですが入籍のご報告となりました」と異例のコメントを発表。“愛娘”の門出を祝福した。

 18日夜に会見した田中は、1年ほど前にプロポーズしてすでに同棲生活をスタートさせていることを告白。仲間を独り占めですね? という報道陣からの問いかけに、「申し訳ない」と照れ笑いだった。

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>