10月 162014
 

日刊ゲンダイ によると。

 発売中の「女性自身」が安藤美姫(26)と男子フィギュアスケートのスペイン代表、ハビエル・フェルナンデス(23)のキス写真を激写している。ハビエルは今年2月のソチ五輪で4位に入賞し、「スペインの貴公子」と呼ばれる人気選手。4日に開催された「ジャパンオープン2014」出場のために来日しており、この大会後の「カーニバル・オン・アイス」では安藤と共に出演した。

 台風18号が接近する中、ハビエルは本拠地のカナダ・トロントへの帰国を1日延ばし、安藤の自宅兼個人事務所のある新横浜へ……。これまでも何度か2ショットが目撃されるも、ハビエルにはアイスダンス選手、コートニー・マンスール(19)という婚約者がいたため噂になることはなかった。が、一部では「ファンミーティングでハビエルが『コートニーとは別れた』という趣旨の発言をした。安藤が略奪したのでは」との話も浮上。さすが、恋多き女として知られ、数々の男が娘の“父親候補”に挙がるだけのことはある(今回のキス写真について安藤サイドは「誰にでもするもの。特別ではない」と弁明)。

 現在はシングルマザー。恋愛は自由だし、仕事だって選べる立場だ。とはいえ、スケートと芸能活動を続けながら女手ひとつで子供を育てるのは簡単ではないはずだが……。

「安藤には常に数人の付き人がいて、代わりばんこに子供の面倒を見てもらい、自分の自由な時間をつくっているそうです。付き人の中には安藤のメディア戦略を考えている人物もいて、父親の正体を隠せば隠すほど食いつくマスコミの習性を利用しようと入れ知恵したのもこの人物といわれている。今回の写真も、3日に発売された写真集のために安藤サイドが撮らせたとの見方もあります。宣伝に利用したと知れば、ハビエルもショックでしょう」(スポーツ関係者)

 子供も仕事も男も手に入れた貪欲なミキティ。一番、欲しかったはずの五輪メダルは、もう手に入らないけれど。

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>