10月 242014
 

スポーツ報知 によると。

 昨年5月に当時モデルだった梅田賢三さん(26)との不倫が自宅のベッド上で発覚し、芸能活動を休止していた元モーニング娘。の矢口真里(31)が23日、日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(後1時55分)に生出演し、1年5か月ぶりにテレビ復帰した。一連の騒動を「私が100%悪い」と謝罪した一方で、梅田さんと交際し、同棲(どうせい)していることを初告白。「自然な流れで結婚というのがいい」と“再婚宣言”が飛び出した。

 矢口が1年5か月ぶりにテレビに姿を現した。白いブラウス姿に茶色い髪を1本にまとめ、全体的に地味な印象。開口一番「この度、私事でお騒がせしまして申し訳ありません」と謝罪した。

 昨年5月21日、CBCテレビ「ゴゴスマ―GOGO!Smile!―」以来520日ぶりのテレビ出演は約1時間半に及んだ。「緊張して顔が動きません」と話す通り、終始表情は硬いまま。ほかの出演者から優しい言葉をかけられると、目を潤ませる一幕もあった。

 昨年5月、当時夫の中村昌也(28)の留守中に梅田さんを自宅に連れ込み、ベッドで不倫中だったところを中村に見つかったことが週刊誌で報じられた。直後に離婚。テレビのレギュラー番組4本など全ての仕事を失い、無期限活動停止に追い込まれた。

 離婚について矢口は「私が100%悪いんです」とざんげした。修羅場の詳細については「離婚の際、中村さんに『お互いプライベートを公言しない』と約束していただいた」と語り、明かさなかったが「すべて私が悪いんです」。報道が真実であることを示唆した。

 表舞台から消えた後、不倫相手だった梅田さんとの関係は大きく進展していた。宮根誠司アナ(51)から「交際しているのか」と問われると「お付き合いさせてもらってます」。同棲について聞かれると「今、一緒に住んでいます」と認めた。

 離婚後、半年間は誰とも会わなかったが、騒動の謝罪ために直接会ったのをきっかけに、真剣交際へ発展したという。番組中は再婚には言葉を濁したが出演後、報道陣の取材に応じ「自然な流れで結婚というのが一番いいのでは、と思います」と結婚を視野に入れていると明言した。現在の矢口は貯金を切り崩して生活。芸能界を引退した梅田さんはすでに仕事に就いており、2人は財布は別にして生活を送っているという。

 今後については「何もやりたいことはありませんし、決まっていません」と話した矢口だが、この日の出演を無難にこなしたことで、復帰への動きはさらに加速することになる。各テレビ局も静観の構えだが、関係者によると水面下でのオファーは送っているという。

 番組最後にはカメラを見据え「自分なりに新しい人生で、お世話になった方に恩返しできるように頑張ります」とあいさつ。31歳にして、矢口の“第2の人生”が始まった。

 ◆矢口真里の騒動経過

 ▼2011年5月22日 中村昌也と結婚。

 ▼13年5月16日 「女性セブン」が別居を報じる。

 ▼同21日 「週刊女性」が矢口の自宅不倫を報じる。矢口もテレビの生放送で不倫を認める。

 ▼同22日 都内のインターネット番組の収録現場で報道を謝罪。公の場に姿を見せたのはこれが最後となる。

 ▼同24日 日本テレビ「ヒルナンデス!」の生放送を欠席。

 ▼同30日 離婚届を提出。

 ▼同年6月4日 レギュラー3番組の降板を発表。

 ▼同年10月13日 活動の無期限休止を発表。

 ▼同年11月12日 週刊女性が自宅不倫の相手だった梅田賢三さんとのデートを報じる。

 ▼14年10月22日 「ミヤネ屋」で23日に復帰することが明らかに。

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>