11月 262014
 

withnews によると。

 フィギュアスケートの元世界女王・安藤美姫さん(26)との交際を発表したハビエル・フェルナンデスさん(23)。スペインのフィギュアスケート選手ですが、どんな人なのでしょうか。

スペイン人選手で初の金メダル獲得、国民的な英雄
 国際スケート連盟(ISU)によると、フルネームはハビエル・フェルナンデス・ロペス。1991年4月15日、スペインのマドリッドで生まれました。現在はカナダのトロントを中心に活躍しています。2013年、ISUの世界大会でスペイン人選手としては初めて金メダルを獲得し、国民的ヒーローとなりました。

 今年2月のソチ五輪ではスペイン選手団の旗手を務め、自身は男子シングルで4位に入賞しました。今月、モスクワで開かれたグランプリ(GP)シリーズ第4戦では優勝を飾ったばかりです。

プレステ好き、安藤とは同じコーチに師事
 身長175センチ、趣味はプレイステーションでテレビゲーム好き。アイスホッケーやテニスも得意です。

 現在は羽生結弦やキム・ヨナらを教えたブライアン・オーサーに指導を受けていますが、かつてはニコライ・モロゾフに師事していました。モロゾフは安藤美姫を指導していたことがあり、2人の共通点になっています。

 オーサーが羽生をコーチするときはジャンプを撮影し、一緒に映像を見ながらフォームを修正していきますが、フェルナンデスへの指導は全く異なります。撮影はせず、オーサーが「今のジャンプは左に傾いていた」「じゃあ次は右を意識します」など会話を繰り返し、身体に覚えさせていく。フェルナンデスが「自分の身体感覚を重視する選手」であるため、こうした指導法に落ち着いたといいます。

交際宣言「家族を築きあげたい」
 今回の「交際宣言」では、「私達はお互い【愛】と【家族】を築きあげていきたい(The main points of this relationship is, love and build happy family)」としました。2人の恋愛にとどまらず、安藤が昨年4月3日に出産した女児を含めて「幸せな家族をつくる」と宣言しているのが特徴です。23歳と若く、2018年に韓国・平昌で開かれる冬季五輪でのメダルも期待されているフェルナンデス。海外報道では早くも「フィギュア界にロイヤルカップル誕生」と報じられており、日本からも注目が集まりそうです。

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>