11月 302014
 

リアルサウンド によると。

 明日から12月。イルミネーションがきらめき、NHK紅白歌合戦の出演者が発表されると、一気に年末ムードへ突入する。ジャニーズ勢たちはテレビに舞台、コンサートにと大忙しだ。

 事務所の先輩が出演している番組に、後輩がブッキングされることも多いジャニーズ事務所。今年の年末から年始にかけて、彼らの動きを見てみるといつも以上に先輩後輩間の共演が目立つ。

 特に今年の年末は、今までにない豪華な共演が続出する予感だ。目玉となるのは、12月3日にSMAPの草なぎ剛(※)が司会を務めるFNS歌謡祭がオンエア。数々のアーティストが夢のコラボレーションを披露する番組として毎年注目を集めているが、今年は近藤真彦35周年メドレーが待っている。SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、嵐、滝沢秀明、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、舞祭組、Sexy Zone、A.B.C-Z、ジャニーズWESTと、ジャニーズ事務所の後輩16組71名が大集合するのだ。

 CDデビューを飾った人気グループがこれだけ勢揃いするのは、今ではほとんどないこと。年越しコンサートも若手メンバーが主体となっているだけに、35周年ならではと言えそうだ。テレビ初となる組み合わせもあり、どんな演出が待っているのか楽しみなところ。

 また、バラエティ番組でも盛り上がり必至のコラボが。12月6日放送の関ジャニの仕分け∞では、KinKi Kidsがゲスト出演する。関ジャニ∞は、デビューする前にKinKi Kidsのバックダンサーをしていたこともあり、両グループには師弟に近い信頼関係が築かれている。それだけに、堂本剛が関ジャニ∞のことを「ド変態」などと遠慮無くイジるシーンが見ものであり、関西人同士の軽妙なトークも期待できる。

 さらに、ドラマでも共演ラッシュがつづく。中居正広主演のナニワ金融道が、新ナニワ金融道として10年ぶりに復活。新入社員役としてSexy Zoneの菊池風磨が登場する。中居が演じる主人公の若いころを彷彿とさせる役柄。少しチャラくて、愛されキャラな部分は菊池の本来のキャラクター、そして中居自身の若いころにも通じるものがある。事務所の後輩が演じることに感慨深い気持ちになるファンも多いのではないか。

 次世代のスターを発掘したい場合は、元日から舞台に出かけるのがオススメ。2015新春ジャニーズ・ワールドでは、Sexy Zoneの佐藤勝利、中島健人が中心となって、A.B.C-Z、ジャニーズJr.たちと共演する。

 先輩アイドルの円熟期と、後輩アイドルの成長ぶりが著しい今だからこそ、成立する数々の豪華共演。ジャニーズ事務所の豊富な才能を感じずにはいられない。先輩後輩のかけ合いを通じて、男気が見えたり、弟キャラが開花したりと、今まで見られなかった素の表情が出てくるのが共演の楽しみ方。この年末年始に、お気に入りのジャニーズを見つけてみてはいかがだろうか。

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>