10月 042014
 

日刊ゲンダイ によると。

 9月10日にブログを開設し、すっぴんを披露して話題になった藤原紀香(43)。読者からは「スッピンでも、肌がキレイで羨ましいです」とか「キレイすぎるすっぴんに、紀香さんだけ時が止まってるみたい」と絶賛された。

 その反応に気をよくしたのか、その後もすっぴん写真を公開。23日には「早朝に食べるものは」と題し「まだ、メイク前だけど……」と、新幹線の車中で撮ったすっぴん写真を掲載。

 24日には入浴中の写真までオープン。この日の題は「何度も、ひとっ風呂!」。「プライベートのときは、到着して、ひとっぷろ」し、その後は夕飯前と夕飯後。寝る前と翌朝起きたら入浴。さらに「朝御飯食べて、ひとっぷろ チェックアウト前に、ひとっぷろします。マジです」と“入浴マニア”ぶりをつづった。

 さらに28日には「マジ寝起き」写真まで公開した。なんとも、一昔前の“どっきり番組”のようなのだが…。極めつきは30日、「お気に入りのランジェリー♪」と題し、「アメリカから帰ってきた 友人たちからのお土産は、ハンキーパンキーのパンティ」と写真つきで紹介。そこに写っていたのは。7色のレースと黒のレース地に金色の太陽のような刺繍があるTバックパンティー。

「10月にはNHK土曜ドラマ『ボーダーライン』、来年1月2日にはテレビ東京系の正月時代劇も控えています。レギュラーのドラマ出演は昨年の『海の上の診療所』以来1年ぶり。前回、視聴率に苦戦したこともあって、話題づくりに必死なのかも知れません」(芸能関係者)

 ここまできたら、“自撮り”ヌードも期待したい。

8月 092014
 

日刊スポーツ によると。

 元AKB48の女優大島優子(25)が、9月18日に出版される写真集で、大胆なセミヌードを披露していることが3日、分かった。

 同書のタイトルは「脱ぎやがれ!」(幻冬舎刊)で、7月に女性写真家の蜷川実花氏(41)とスペイン・イビサ島に飛び、撮影された。腕で胸を隠す「腕ブラ」ショットなどを披露している。

 6月9日にAKB48を卒業。アイドルの殻も脱ぎ、女優道を歩み始めた大島の卒業後、初の写真集を見たAKB48総合プロデューサー秋元康氏は、受けた衝撃も込めて同書に「脱ぎやがれ!」のタイトルを付けた。

 大島個人にとっては3年ぶりの写真集で、蜷川氏が撮影を担当した。

8月 022014
 

デイリースポーツによると。

 タレント・ヒロミ(49)が17日に放送されたテレビ朝日系「ロンドンハーツ」に出演。06年ごろから芸能界を干された理由を語った。

 ロンドンブーツ1号2号の田村淳と2人で飲みながら、語り合ったヒロミ。昨年末ごろから芸能活動を再開したヒロミが、それまで「6~7年(間)」テレビに出なくなった理由について初めて赤裸々に語った。

 「レギュラー番組は多い時で10本」「最高月収6千万円」だったことをこれまでに告白していたヒロミ。しかし「40(歳)過ぎた時、(次々と)番組終わって、次(新しいの)始まんないし」と自身の需要が減り始めた時期について言及。

 番組スタッフから「もうちょっと(毒舌や芸風を)ソフトにできない?」「(頭)はたく(叩く)のとか、何とかできない?」と注文をつけられ、「そんなの、できねえし。なんで?」とスタッフともめ、「何ならオレ、やめてもいいよ」と開き直って口走ったところ、待ってましたとばかりに「はい、ご苦労様」と“肩たたき”にあったという。

 ヒロミはこれまで、芸能界を退いた理由について、「レギュラーとかめんどくせぇな、って。疲れちゃって」と説明していた。

 番組が次々と終わり、それでも強気に出たところ、打ち切られてしまったという新事実。芸能界を引退状態となったヒロミは「飽きるまで遊んでやろうと思った」というが、それも「6、7年で飽きちゃった」と苦笑い。「いつかオレみたいなのを使ってくれる人が出てくるのかな」と信じて待っていたことも明かした。

8月 012014
 

東スポWeb によると。

 ジャニーズ&フジテレビ激震!「SMAP」草なぎ剛(40)が司会を務めるフジテレビ系音楽番組「僕らの音楽」(金曜午後11時半)と、「KinKi Kids」がMCの同局系「新堂本兄弟」(日曜午後11時15分)が、9月末で打ち切られることが本紙の取材でわかった。

 大きなトラブルもなく、好評を博していた2番組がなぜ? 追跡すると、両番組を担当していた名物プロデューサーの“口パク禁止令”に大手芸能プロ&レコード会社が猛反発。フジ上層部がそれを“鎮火”すべく終了を選んだという。

「僕らの音楽」は2004年4月から10年以上続いており、堂本剛(35)、堂本光一(35)の歌番組「新堂本兄弟」は前身を含めて01年4月から13年を超す長寿番組だった。

7月 232014
 

スボニチアネックスによると。

 女優の綾瀬はるか(29)が、10月スタートの日本テレビのドラマ「きょうは会社休みます。」(仮題、水曜後10・00)で、30歳で恋愛経験がなく処女の“こじらせ女子”を演じる。

 雑誌「Cocohana」(集英社)に連載中の同名漫画が原作で、年齢=彼氏いない歴の地味で目立たないOL・青石花笑(あおいし・はなえ)役。9歳下のアルバイトのイケメン大学生と付き合うことになり、お泊まりや処女卒業、同棲準備などを初体験。食品関連商社のCEOからも興味を持たれていきなりプロポーズされるなど、初めての経験が次々と訪れる。

 「こじらせ女子」は、主にファッションなどに疎く、自信を持てずに卑屈になる女性のことで、昨年の新語・流行語大賞候補にもなった。花笑も初めての恋愛に「だまされているのでは」と不安になったり、試行錯誤を繰り返しながら幸せをつかもうとする。

 恋愛から遠ざかり、ぐうたら生活を送る“干物女”役で連ドラ初主演を果たした07年の同局「ホタルノヒカリ」は人気を博し、続編や映画化もされた。綾瀬は今回新たなヒロイン像を演じることに「恋をするときめきによって前に進み始めた花笑さんの冒険を、毎週ドキドキしながら見ていただきたい」と自信。「臆病な自分の殻を破るきっかけになるような、恋するきっかけになるようなドラマになったら幸せです」と話している。

4月 022014
 

オリコンによると。

 SMAPの香取慎吾が1日、都内で行われたフジテレビ系ドラマ『SMOKING GUN~決定的証拠~』(9日スタート 毎週水曜 後10:00~ ※初回15分拡大)完成披露試写会後に取材に応じた。きのう3月31日に終了した国民的長寿番組『笑っていいとも!』の打ち上げに参加した香取は、寝不足のなかでも笑顔を見せ、タモリへの思いなどを明かした。

 この日の会見で開口一番、「こんばんは。朝ですか? 夜ですか?」と眠たそうな声であいさつした香取は、深夜0時からスタートした打ち上げパーティーに、「朝7時までいた」と告白。

 打ち上げでの様子について、司会のタモリと「言葉はほとんど交わしていない」といい、「最後の最後、朝5時くらいに目の前の席にいながらも、会話は(僕が)『タモさん!』と呼んだら『慎吾ちゃん!』と(呼ばれた)だけ」と明かした。

 『グランドフィナーレ 感謝の超特大号』で、タモリに「これからもつらかった時や苦しかった時、笑ってもいいかな?」と涙ながらに呼びかけ、「いいとも!」と返事をもらった香取は、同会見でも「いま、睡眠とっていなくてつらいけど、笑っています」とタモリに呼びかけていた。

 また、番組レギュラーを20年務めた香取は、「SMAPと『いいとも』は深い関係」としみじみ語り、「『いいとも』がないSMAPの一歩も始まった」と気持ち新たに意気込んでいた。

 会見にはそのほか、西内まりや、中山優馬(NYC)、安藤玉恵、濱田ここね、鈴木保奈美、倉科カナ、イッセー尾形、谷原章介が登壇した

4月 022014
 

サンケイスポーツによると。

 俳優の桐谷健太(34)が2日、一般女性(29)と結婚したことを所属事務所のHPで明らかにした。

 同事務所によると、この日、結婚届を提出。2人は4年ほど前に知り合い、「母性が強く、おっとりとした、心根の優しい一般女性です」と桐谷はHPでコメントしている。女性は現在妊娠しおり、年内には出産予定という。